×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

春合宿リベンジ~箱根へ~

初期計画はこちら↓

春合宿リベンジ計画

計画では岡崎から川崎まで走る予定でしたが、私の会議の関係で箱根往復(温泉旅行?)に変更になりました。 

 

4月7・8日にβと二人で箱根へ走りに行ってきました。

初日は朝6時30分に地元の駅付近を出発。

風が若干強く吹いてはいましたが何事もなく、スムーズに小田原まで到着。なんと11時には到着して昼食を食べていたのです。

つまり、小田原は日帰り圏内だということ。←ここ重要!!

その後、ゆっくりと山登りを始めて、休憩をとりながら進んでいくと、途中からおかしなテンションに。

坂道に苦しんでいると、開けてはいけない新しい扉が開きかけている自分がいる気がしてきたり。。。

そんなことがあったり、道に迷いそうになったりしながらも本日の宿、上強羅付近にある「紀州鉄道箱根強羅ビラ」に到着。

この時、時間は13時40分。

まさかのチェックイン時間前の到着となりました。

食事なしですが、キッチン・食器・調理器具完備、大浴場と露天風呂は温泉(かけ流し)で一泊3150円。

部屋は広めの和室とダイニング・キッチン、ベッド。

値段を見たときに脳内に浮かんだ部屋とはまったく違い、とてもくつろげる良い部屋でした。

 

夕食は近くのコンビニ(自転車で20~30分)で購入した食材を使ってカレーうどんを作って食べました。

写真を撮るのは・・・いつものことですが忘れました。

 

二日目はβのパンクから始まった。。。

宿を出発した瞬間にパンクがわかり、即チューブ交換。

一度も取り換えたことがなかったというチューブはタイヤに張り付いているという状態でした。

 

修理の後、芦ノ湖へむけて出発。この日は、山を登って芦ノ湖まで一度行ってから一気に山を下り、帰宅する予定でした。

芦ノ湖へ向かう途中にはこんな場所が。

βがわかりやすく指さしてくれました。

そう、国道1号線の最高地点です。なんと、あの自転車にサイドバックをつけた状態で874mも登ってきたのです!!

しかし!!感動している暇なんてありませんでした。

なにしろ、風が強い。

下り坂にも関わらず、全力で漕いでいないと止まってしまうほどの強風が・・・

しかし、我慢して進むとすぐに芦ノ湖に到着。

記念写真。この後、βと二人での写真を近くにいた方に撮っていただきました。

そのお願いした相手が実はイギリスの方で、日本人だと思って日本語でお願いしたのに英語の返答がきてびっくり・・・

後ろに写っている芦ノ湖に海のような波があるのは気にしないでください。

強風の影響で大荒れの海のようになっていて・・・

 

さて、芦ノ湖で写真を撮った後は、まず小田原まで下ることに。

下りの二つ目のカーブで私がライン取りに失敗して曲がり切れず側壁に衝突し、落車した件に関しては後ろで見ていたβが詳しく書いてくれるでしょう。

私が言えるのは、一瞬死ぬかと思った。ということだけです。

まぁ、怪我は軽かったので、翌日の9日には普通に風呂に入れました。

 

さて、小田原では小田原城を見学。といっても、自転車を置いておくのが面倒だったため、天守閣までは上がらずにしたで終わり。

小田原城付近の桜はきれいに咲いていました。ちなみに、この時の時間は13時30分。

 

その後、普段以上のペースで帰宅。

到着時刻は17時30分。休憩を2・3回挟んでいるので、なかなか快調だったのでは。

 

今回は、地震の関係で姫路から自宅までを走れなかったため、その代わりに企画したのですが、大きな怪我もなく(?)終わることができて本当に良かったです(笑)

 

 

記録

走行時間 10時間36分

走行距離 203.42km

平均速度 19.2km/h

積算走行距離 7982.7km